これさえ使えば…なんてないよ

profile img

kazuko

Category:
その他

contents section

この記事は約5分で読めます。

化粧品は肌に浸透してはいけない

普段から私が良くお話ししている内容で、

「化粧品は肌に浸透してはいけない」

という決まりがあるんですね。

どんなにいい成分でも、
そっこーで効果があってはいけないわけです。

もしあるのならば、それは医療行為になるわけですね。

例えば美容にいいと有名になってきた成分。

コラーゲン

ヒアルロン酸

プラセンタ

コエンザイムQ10

これらは有名ですね。

他にも

アスタキサンチン

ハイドロキノン

これらも聞いたことがある方が多いと思います。

若く、美しく、健康でいたいと思うことは、
はるか遠いその昔から
人間が望んできたことです。

そのため、老化については日々研究がすすめられ
美肌作りや若返りに期待できる成分が発見され続けるわけです。

それらはまず、当然医療行為として行われます。

わかりやすいものでいうと
ヒアルロン酸注入でしょうか。

ですがこれも、1回注入したら
一生継続するわけじゃないですよね。

これをやり続けなければならないわけです。
しかも安くは決してありません。

そしてもしこれが一生続くのだとしたら
美容医療業界は成り立ちませんよね。

商売あがったりです。

化粧品の登場

そこで!

日々、気軽に使用できるようにと登場するのが
化粧品です。

ですが、何度もお伝えしてますが、

化粧品は肌の奥まで浸透してはいけないので
コツコツと表面に塗っては剥がれ落ちる

を繰り返していきます。

そうです。

どんなにいい成分でも、これもまた
継続しなければ意味がないんですね。

そして最近注目され、
続々とSNSやテレビ番組などで取り上げられているのが

NMN(ニコチンアミド・モノヌクレオチド)

エクソソーム

このインターネットが普及した時代では
良いものももちろん手に入りますが、
偽物をつかまされる可能性も沢山あります。

実際NMNの配合されている製品というのは、
世界中の市場に出回っているもののうち
約70%は偽物といわれているほどです。

見分けるのも難しいでしょうし、かなり高価なので、
続けていくにもそれなりな予算の確保が必要です。

NMNって簡単に言うと…

因みにNMNというのは、

「臓器を若々しい状態に保つ力を甦らせる」

んだそうです。

エクソソームは細胞を甦らせる効果を
うたっているものですが、現在は医療行為として、
注射やダーマペンなどの
様々な方法で行うことが一般的です。

こちらも当然1回行えばOKという代物ではなく、
お値段も注入方法も施術を行うところによりピンキリ。

当然高価です。

これらの新しい成分も手に取りやすいように
のちに化粧品として開発され、
これからインターネットやメディアを通して
あなたの目にじゃんじゃん飛び込んでくるようになるでしょう。

まとめると

わたしが今日お伝えしたかったのは、

何度もお伝えしているように
新たに出てきたどんなに素晴らしい成分も、

「化粧品」

という時点で、肌の表面(角質層)にまでにしか届かない。
ということを忘れないで欲しいという事なんです。

そして化粧品によっては、
その成分が配合と記載があったとしても、

相当の微量しか配合されていないという場合もあるという事。
そして、医療行為として行ったとしても、
化粧品として使用するにしても、
続けることが絶対に必要になってくるわけですね。

情報の渦に巻き込まれないようにお伝えしたくて
今日はこのお話しをさせていただきました!

あくまでも、私の考え方ですが・・・。

~追伸~

美容医療や高級化粧品を全否定
しているわけではありません。
汗継続できる範囲であれば
自身の判断で行うのはアリだと思います。

ただ!

セルフメンテナンスが中心であることをお忘れなく~(^_-)-☆

Category:
その他

related post

関連記事

  • 2022年2月22日初投稿♡

    ドキドキの初投稿♡ いちいち記入するとブロックが出てくるし、 まだよくわからないけどとりあえず投稿してみることに! 本当は2月20日がお誕生日なので、「2022.02.20」なんて言う私の中のぞろ目に近い記念すべき?20日に初投稿を…と目指していたのだけれど、一筋縄では行かずに、22日の今日に、何とかこぎつけた感じです。 1月末日で晴れてサラリーマンを卒業し、人に指示され

  • これさえ使えば…なんてないよ

    化粧品は肌に浸透してはいけない 普段から私が良くお話ししている内容で、 「化粧品は肌に浸透してはいけない」 という決まりがあるんですね。 どんなにいい成分でも、そっこーで効果があってはいけないわけです。 もしあるのならば、それは医療行為になるわけですね。 例えば美容にいいと有名になってきた成分。 ↓ コラーゲン ヒアルロン酸 プラセンタ

  • 美のオイル

    体にいい最強の植物油を正しく取り入れて、10歳若返る♡ オイル(油)はどこのご家庭にもある、必需品ですよね。その、何の気なしに使っている油に意識を向けたことはありますか? 油は摂りすぎると肥満や動脈硬化を招いたり、腸内環境を悪化させ便秘を引き起こしたりと「悪いイメージ」が強いですよね。 一方で、油は栄養学では「脂質」のことで、「タンパク質」「糖質」に並ぶ体に必要な三大栄

  • 自分の肌のタイプを知ろう

    お肌タイプのチェック方法 洗顔したら、何もつけずに10分放置しましょう! ①洗顔したら、タオルで優しくお顔を拭いて何もつけずに10分放置!      ⇓     ⇓ ②10分後、お肌の感じを確認する。 肌のひりつき、ツッパリ感、目元口元に小ジワ これらはありませんか?? 鏡で自分の顔を確認しましょう。      ⇓     ⇓ ③脂とり紙をTゾーンと頬に別々に

  • 「自ら前へと進みだすことへの重要性」

    人間という生き物は人生のすべてにおいて、 世の中「何とかなる」 と思っている人が多いんですよね。 実は私もまさにこの手のタイプでした。 もちろん、 悩みすぎて何もできなくなるよりも 「何とかなる」と楽観的に考えることも必要です。 だけど、「何とかなる」と思って、 その後に、どうするか?が大事。 今、何もしないでいたら 想像を絶す

  • 若さの脂肪酸をマカダミアナッツオイルで補

    最近、芸能人や美容家さん、美しい方達のナイトルーティンやモーニングルーティンとか多いですよね^^ ボディクリーム一つにしても、胸・お腹・足などに、高級そうな化粧品をそれぞれ分けてつかっていたり、 お顔にも、使い切れるんかーい? 一体幾つ使ってるの? そんなに使ってどれがどういう風に効果があったのかわかる?? っていうくらい、 沢山の化粧品を使っているの